化粧品、女性の必要アイテム

化粧品は女性には必要なアイテムです。

中にはスッピンでお出かけするよと言う人もおられるでしょうが、最近の紫外線の強さを考えれば、日焼け止めクリームぐらいは必要なのでは?

とも思います。

素肌美人という言葉があります。

いつ頃からでしょうか、メイクもナチュラル志向になったのは。

バブルの頃には、派手なメイクに派手な衣装が、トレンドだったと記憶していますけどね。

どこを見てもナチュラルというには、程遠い物でしたね。

という事は、化粧1つにも時代背景が読み取れる?

という事になるのでしょうか。

ですが、どの時代においても化粧品は女性の必要アイテムには替わりありません。

TPOに合わせて髪型や洋服を変えるように、化粧方法も変えますよね。

そしてそれに伴うグッズも変えるのではないでしょうか。

人にはその人にとって大切なものがあると思います。

化粧をするときにも、皆さんそれぞれにお気に入りの一品があると思います。

私も必ず使うもの、これは私とって、化粧をするときの必要アイテムです。

女性には必要アイテムの化粧品ですが、実は最近、男性にも必要なアイテムになっているという事、皆さんは気づかれていますか。

脂ぎったギラギラした印象よりも、さわやかな印象の方が良いという理由が、大半を占めているようですが。

これも時代の違いなのでしょうか。

時代のすごさを感じますよね。

年代別で見ると、圧倒的に若い世代の男性に、必要なアイテムとして化粧品がランキングします。

テレビコマーシャルにも男性化粧品の登場が増えているようにも思います。

時代の変化を感じますね。

草食男子という言葉も流行りましたよね。

そして育児休暇を取るというという男性も増えていると言います。

昭和世代の私には、たくましく日焼けした、脂ぎっている男性像が崩れてしまいそうです。

と思いつつ、男性も小綺麗な方が良いと言うのは賛成です。

ギラギラした顔が近くにあると思うと、少し嫌な感じがしますものね。

今後は更に進化した物が登場するのでしょうね。

どうやら、女性だけの必要アイテムではなくなったようですね。