50代に適していると言われる化粧品

年齢を重ねると、自然に化粧品選びにも変化があります。

私も気づかなかったのですが、20代の頃と比して化粧品だけでなく、その他のグッズにも変化がある事に最近気づきました。

きっかけは、私の大学生になった姪の化粧を見ていたときの事です。

わざわざ見ていていたのではなく、出掛け先で化粧直しをする所を見ていただけですので、勘違いされませんように。

この時にグッズの違いに驚きました。

私の場合もうすぐ50代になろうかという年齢なのですが、化粧をするときの小物は、数個しかありません。

ですが、姪はアイシャドウを付けるにも幾つものハケやブラシを用います。

数の多さにも驚いたのですが、使いやすくなっていると言う点にも驚きです。

50代を前にして衝撃を受けたというのは言い過ぎなのかも知れませんが、あまりにも無頓着すぎた自分を反省させられました。

それから、自分の年齢に似合う化粧法などを気にするようになっています。

勿論グッズにも注目して、時折姪に買い物につき合って貰っています。

50代になると、何と言っても素肌が気になります。

シワやたるみ、シミ、くすみなど年齢を隠せないと思える事が起こっている自分の顔を見ると、悲しいですよね。

何とかしようと、考えるのが基礎化粧品、そして洗顔ではないでしょうか。

化粧の方法も時代により変化しています。

基礎化粧品も同じですよね。

そして洗顔についても同じ事が言えますし、以前は推奨されていた洗顔方法が、現代ではタブーとなっているという場合もあります。

お肌の曲がり角は20代問われていますが、50代はどの様な曲がり角なのでしょうね。

それとも、曲がってしまって落ちていく一方なのでしょうか。

ですが、お肌のお手入れは気づいてからでも遅く無いとも聞きます。

そこで私も、私の肌に合う基礎化粧品を選んで使ってみることにしました。

それはこちらです。

50代のための化粧品はこちらのサイトに詳しく載っています

使ってから数ヶ月なのですが、お肌の色が明るくなったと家族に評判です。

この家族の評判を真に受けている私なのですが、自分でも肌の柔らかさが違うと実感はしています。

もう少し続けてみようと思っています。